WEDDING REPORT

ウエディングレポート

写真:一面に広がるランタンの灯りが印象深い思い出に

両親と同じ教会で誓いを交わす

一面に広がるランタンの灯りが印象深い思い出に

N.T様&K.T様

首都圏

CEREMONY
軽井沢高原教会
PARTY
レストラン ノーワンズレシピ
GUEST
16名

新婦のご両親は「軽井沢高原教会」での挙式者。「同じ場所で誓いの言葉を言いたい」と、この教会を選ばれました。東京サロンで打ち合わせを重ね、当日初めて教会を目にしたそう。「不思議と不安もなく、寧ろ、全てが初めてのことなので、わくわく楽しむことができました」と新婦のKさん。ご両親や親族への日頃の感謝の気持ちが詰まった、心温まるキャンドルウエディングが叶いました。

写真:Ceremony

Ceremony

親孝行の気持ちを込めて。幸せの歴史を紡ぐ

「両親と同じ教会にしたのは、両親へのサプライズと親孝行の気持ちも込めてのことでした。父は恥ずかしがり屋なので言葉数は多くありませんでしたが、教会を一人じっと見つめていたので、何か物思いにふけっていたのだと思います。母は『当時を思い出したわ』と懐かしんでいました。親族たちも『良い式だった』、『感動した』、またキャンドル式について『こんな式の形もあるんだ』と喜んでくれました」

写真:Candle

Candle

ランタンツリー下での幻想的な写真は特別な一枚に

「午後の式でしたので、入場時は新緑からこぼれる日差しの中を教会へ。退場時には日が沈み、うっすらと暗くなった庭一面にランタンが灯り始め、とても幻想的な光景が広がっていました。教会の昼の顔と夜の顔、どちらも味わえたことが強く印象に残っています。ランタンツリー下での撮影をカメラマンにリクエストしたところ、快く引き受けてくださり、満足のいく一枚になりました。友人や家族からの評判も良く、大切な思い出です」

写真:Party

Party

カフェや温泉、買い物と翌日も充実した時間に

「挙式後はホテル内のレストランで会食をしました。皆に日頃の感謝の気持ちを伝えたくて、席札の裏にびっしりとメッセージを書き綴りました。友人が作ってくれたウェルカムボードに描かれているイラストを、ウエディングケーキのトッパーにしていただくなど、スタッフの細やかな対応にも感謝しています。翌日は森林に包まれるカフェで昼食をとり、軽井沢観光をしました。親族たちも温泉に浸かったり買い物をしたりと、それぞれ軽井沢を満喫したようです」

フェアのご予約、ウエディングのお問い合わせはお電話でも可能です
ウエディングダイヤル
050-5841-2360
受付時間 平日10:00~20:00/土日祝10:00~21:00 年中無休

ページの先頭へ