平日に結婚式をするメリットは?気を付けるポイントは?

実は人気?平日の軽井沢結婚式

30名様以下では実に半数以上が平日の挙式休日に行うイメージの結婚式。ですが、家族や親しい友人だけをお招きする少人数結婚式では、平日に結婚式を挙げる方も意外と多くいらっしゃいます。軽井沢ホテルブレストンコートで行われる少人数結婚式(30名様以下)の、実に51%の方が平日を選んでいます。この記事では、平日の結婚式のメリットや気を付けるポイントなど、詳しくご案内します。

平日の結婚式のメリット

POINT01

結婚式の費用が抑えられる

結婚式を平日に行うメリットとして、平日限定プランによって費用を抑えられる点があります。お得になる分、料理のグレードや引出物、宿泊などのおもてなしに予算を使えます。ゲストに喜んでもらうことを重要視される新郎新婦様に選ばれています。

POINT02

希望の日程を押さえやすい

土日だと、お日柄の良い日中の結婚式は早くから予約が埋まります。その点平日なら、お日柄や時間帯を選ぶことも可能です。なるべく早く結婚式をしたい方や、良いお日柄を望む方は、希望の日程を押さえやすいのでおすすめです。

POINT03

移動や観光もスムーズに

平日なら、道路や新幹線の混雑が比較的少なく移動もしやすいので、年配の方やお子様連れの方も安心してお越しいただけます。また、平日は観光客が少なく落ち着いているので、結婚式前後の観光もスムーズに楽しんでいただけます。

平日の結婚式で気を付けたいポイント

平日の結婚式に気持ちよく参加いただくためには、平日に仕事がある方や、お子様がいる方への配慮が必要です。
事前に相談するなど、平日の結婚式で気を付けたいポイントをご紹介します。気配りと段取りで、ゲストに満足いただける結婚式を実現させましょう。

平日に仕事がある方を招く場合

期末や繁忙期など休めない期間がないか聞いておくことをオススメします。また、宿泊を伴うスケジュールなら、土・日と連休になる月曜日か金曜日にすれば、休暇は一日で済みます。3連休になり旅行も楽しめるため、思わぬプレゼントになるかもしれません。

事前に日取りを相談する

結婚式は土・日に行うものという概念がある方もいらっしゃいます。突然の招待ではなく事前に相談することで、ゲストも前向きに予定を調整しやすくなります。日程を決める前に相談をしておくことをおすすめします。

お子様がいるゲストへの配慮

お子様を預けられないこともあるため「お子様も一緒に」とお招きすると良いと思います。
幼稚園や学校に通っているお子様の場合は、園や学校行事がある時季を避けるなどの配慮をすることで、参加いただきやすくなります。

平日の結婚式 モデルプラン

MODEL PLAN
フェアのご予約、ウエディングのお問い合わせはお電話でも可能です
ウエディングダイヤル
050-5841-2360
受付時間 平日10:00~20:00/土日祝10:00~21:00 年中無休

ページの先頭へ