どこまで招待するのが一般的?

結婚式の平均人数は60名程度と、友人や会社関係まで幅広く招待するのが一般的です。
しかし、最近は家族や親しい友人のみ招待する少人数結婚式が多く選ばれています。
なぜなら、結婚式は”ふたりをお披露目する場” から“大切に思う人に感謝を伝える場”へと考え方が変わってきているからです。

心からの感謝を伝えるためにも、ゲストを丁寧にもてなせること、一人ひとりとしっかり会話ができることを重視し、本当に親しい人だけを招待しています。

この記事では、軽井沢ホテルブレストンコートで少人数結婚式を行う際によくある悩み・その解決策を紹介します。

結婚式は親族のみと決めたけど、友人からお祝いに駆け付けたいと申し出があった場合どうすればいい?

ウエディングアドバイザー:ご友人は挙式のみ招待するという方法はいかがでしょうか?挙式のためだけに足を運んでもらうのは気が引けるかもしれませんが、豊かな自然に囲まれた非日常を感じられる軽井沢は招待すること自体がおもてなしになります。
軽井沢ホテルブレストンコートは、徒歩圏内にハルニレテラスや星野温泉 トンボの湯など周辺観光が充実しているため、旅行気分を味わってもらえるはずです。

また、家族との食事会後にご友人と合流し、その後の滞在を一緒に過ごすのはいかがでしょうか。交通費代わりに宿泊をプレゼントすれば、翌日一緒に観光することもできて、楽しい時間がいっそう増えます。

少人数でも食事会の間は持つの?

ウエディングアドバイザー:軽井沢ホテルブレストンコートのパーティ会場のひとつ「ヨコブキヴィラ キカフ」では、オープンキッチンから届く香りや音を近くに感じながらお食事を楽しめます。
また、ゲストが料理の仕上げにひと手間加えるような、参加型の演出を取り入れることも可能です。全員で一つのテーブルを囲んで食事と会話を楽しんでいるだけで自然と時間が過ぎていきます。

結婚式当日に初めて顔を合わせるゲストが多い場合は、ふたりからお互いのゲストを紹介する時間を設けるのはいかがでしょうか。思い出エピソードを交えながら紹介することで、ゲスト同士が打ち解けて、仲が深まるきっかけにもなるはずです。

招待しなかったゲストにはどんな配慮をしたらいい?

ウエディングアドバイザー:結婚式に招待しなかったご友人や会社関係のゲストに向けて、コロナ禍が落ち着いたタイミングで、地元での2次会を予定するのはいかがでしょうか?

その際に、結婚式の様子を伝えられるダイジェストムービーを用意しておくと、ふたりからのきちんとした結婚報告となり、喜ばれるに違いありません。

少人数結婚式には軽井沢がオススメなの?

ウエディングアドバイザー: 軽井沢は多くのエリアから車で移動ができ、東京駅からは新幹線で約1時間のアクセスの良いリゾート地です。移動の負担が少なく済むので、お子様連れやご高齢のゲストをお招きしやすくオススメです。

都心からは日帰り可能な距離ですが、当日に宿泊を予約しておけば結婚式後の移動を心配する必要がないため、気持ちに余裕をもって過ごせます。
また、帰りの心配をせずに遠慮なくお酒が飲めるのはゲストにも喜ばれるポイントです。

旅行を兼ねた結婚式は、式の前からゲストと一緒の時間を過ごせたり、幸せの余韻を長く楽しんだりできるので、より思い出深いものになります。

フェアのご予約、ウエディングのお問い合わせはお電話でも可能です
ウエディング専用ダイヤル
050-5841-2360
受付時間 平日10:00~20:00/土日祝10:00~21:00

ページの先頭へ