少人数結婚式の費用について

結婚式の総額はどのくらい?

結婚式といえば、金額の大きなイメージがあるのではないでしょうか。首都圏での平均総額は377.9万円(平均参列人数は63.5人)と、大きな費用が掛かっています。
また、87.4%が見積りより支払い金額が高くなったと回答しており、平均で112.7万円アップしています。アップした項目は順に、「料理」「衣裳」「写真・ビデオ」「装花」「飲み物」「引出物」「演出」と続き、盛大な結婚式ほど重視される項目が並んでいるのが分かります。(ゼクシィ 結婚トレンド調査2019首都圏版調べ)

少人数結婚式となるとどうでしょうか。
軽井沢ホテルブレストンコートにて、参列人数15名の少人数結婚式(挙式&会食)をシンプルに行った場合、約100万円。料理を最上グレード(1名25,000円)にアップしたとしても約120万円の費用で行うことができます。

少人数の結婚式は何に予算をかける?

少人数結婚式では、ゲストと一緒に食事を楽しむことに重きを置かれる方が多くいらっしゃいます。お色直しや余興、入場演出は行わず、その分ゲストと過ごす時間を長く確保することで、写真撮影や会話をゆったりと楽しまれています。
そして、少人数結婚式用の会場には、もともと質のいい調度品や家具が備えられていることも多く、必ずしも装飾や装花にボリュームは必要ありません。見た目や演出の費用を抑えられる分、料理や飲み物といったおもてなし要素に予算をかけるなど、おふたりの重視するポイントに割り当てられます。
その結果として、準備にかかる手間も抑えることができ、お忙しいおふたりでも無理なく結婚式を挙げていただけます。

宿泊・滞在でリゾートをより満喫する

軽井沢ウエディングでは、家族旅行を兼ねて宿泊を検討される方もいらっしゃいます。ゲストに旅行気分も味わってもらうことで、記憶に残る結婚式になることでしょう。軽井沢ホテルブレストンコートには、客室付き戸建て会場もございます。そのひとつ「ヨコブキヴィラ キカフ」では、皆でテーブルを囲み和やかに食事を楽しんだあと、リビングでくつろぎながら団らんし、建物内の客室で宿泊するといった、まさに軽井沢の別荘にお招きするかのような、優雅でゆったりとした非日常のひとときをお過ごしいただけます。
ただ、宿泊付きとなると、気になるのは「宿泊費」ではないでしょうか。先ほどの「ヨコブキヴィラ キカフ」の宿泊料金は1名10,500円(日~木宿泊の場合/1泊朝食付)。一軒家を貸切る優雅な会食に挙式と宿泊の費用をあわせて約150万円(15名様)です。

宿泊・交通費の費用はだれが負担する?

交通費や宿泊費用、ご祝儀を誰が負担するのが良いかは、おふたりやご両親の考え、ゲストとの関係性によってさまざまかと思います。ここでは、実際に軽井沢で結婚式を挙げる方でよくある負担例をご紹介します。
まず交通費ですが、どのルートにするか、前後にどこかに立ち寄りたいか、などさまざまなので、ゲストに負担をお願いするとスムーズな場合が多いです。事前にお伝えすることで、ゲストも予定を立てやすくなります。
次に宿泊費ですが、おふたりがまとめて手配することで婚礼優待を利用できます。チェックインやお会計の面でもスムーズになるなどメリットは多いです。また、宿泊プレゼントはゲストに非常に喜んでいただけます。
その他に気になるものとして、ご祝儀や引出物があります。少人数ウエディングでは、ご祝儀を辞退して引出物を用意しないなど、費用面もシンプルにされる方が多くいらっしゃいます。

フェアのご予約、ウエディングのお問い合わせはお電話でも可能です
ウエディングダイヤル
050-5841-2360
受付時間 平日10:00~20:00/土日祝10:00~21:00 年中無休

ページの先頭へ