SEASON

季節の魅力

写真:軽井沢高原教会 クリスマスキャンドルナイト2017

自然・季節

聖なる森のクリスマス

軽井沢高原教会 クリスマスキャンドルナイト2017

期間:2017/12/1~12/24の毎週金土日、12/25

場所:軽井沢高原教会

歴史ある軽井沢高原教会では、無数のキャンドルの灯りが教会の森を照らす「クリスマスキャンドルナイト 2017」を開催します。「軽井沢高原教会」は、宣教師が拓いた街・軽井沢で、誰にでもひらかれた教会として、今も多くの人々が心を寄せる教会です。2017年のクリスマスは、教会前の森がランタンキャンドルとイルミネーションの光で彩られます。
写真:やさしくあたたかな光 クリスマスイルミネーションと光の十字路
やさしくあたたかな光 クリスマスイルミネーションと光の十字路

教会前には、クリスマスキャンドルナイトのシンボルである高さ6メートルのもみの木ツリーが、空につながる光のように輝き、ランタンキャンドルとイルミネーションが、あたたかく森を照らします。森の中央には、やさしい光に照らされて「光の十字路」が浮かび上がり、幻想的な雰囲気に。かつての宣教師のように、ランタンで足元を照らしながら森のなかを散策すると、都会とは違う、自然のなかでのあたたかみあるクリスマスに、心のやすらぎを感じます。

2017年は装飾デザインに、フラワーデザイナーのニコライ・バーグマン氏が加わり、祝福に満ちた教会の森からインスピレーションを得てデザインした演出が施されます。

【イルミネーションと光の十字路】 18:30~21:00
【ランタン散策】 18:30~21:00 ※ランタン貸し出しあり

アドベントキャンドルを灯す 星空式

アドベントキャンドルは、クリスマスの4週前の日曜日から毎週1本ずつ火を灯し、クリスマスを祝う習慣です。1本目のキャンドルは「希望」、2本目は「平和」、3本目は「喜び」、4本目は「愛」の意味があります。「星空式」では、大切な人を想いながらアドベントキャンドルへ灯りをつなぎます。

【星空式】20:00~ 15分ほど

写真:祈り、歌う クリスマス音楽礼拝
祈り、歌う クリスマス音楽礼拝

牧師の講話とゴスペルを組み合わせた音楽礼拝や、ハンドベル、ハープの演奏を行います。音楽を通して祈り、歌う、感動のひとときをお過ごしください。

【ハンドベルの調べ】 毎週金曜・土曜日 19:00~、19:20~、19:40~ 各回10分程
【ハープ演奏】 毎週日曜日、12/25 18:45~19:00

【クリスマス音楽礼拝】 毎週日曜日 19:30~20:00
【クリスマス特別礼拝】 12/25 19:30~20:00
写真:想いを届ける クリスマスレター
想いを届ける クリスマスレター

メールでメッセージを簡単に伝えられてしまう今だからこそ、大切な人へ想いを込めて手紙をしたためて。

【クリスマスレター】 18:30~21:00

 

 「クリスマスキャンドルナイト 2017」
【日程】2017/12/1~12/24の毎週金土日、12/25
【場所】軽井沢高原教会 アクセス

ページの先頭へ