SEASON

季節の魅力

写真:サマーキャンドルナイト 2017

自然

ランタンの灯りが森を照らす幻想的な時間

サマーキャンドルナイト 2017

期間:2017/8/11~2017/8/18

場所:軽井沢高原教会

大正時代から続く歴史ある「軽井沢高原教会」では、かつてランタンを持ち、街を照らした宣教師たちの幸せを願う想いを継承し、今年も中庭にランタンを灯します。

満天の星が輝きランタンの灯りが教会の森を照らす幻想的な時間は、この瞬間を大切な人と共に過ごせる特別な想いを刻みます。

写真:あたたかな光につつまれる「ランタンキャンドルの森」 19:00~22:00
あたたかな光につつまれる「ランタンキャンドルの森」 19:00~22:00

教会前の森に、無数のランタンキャンドルが灯り、幻想的な風景が広がります。優しくあたたかな揺らめく光につつまれ、幸せな気持ちになります。

写真:祈り、歌う「夏夜の音楽礼拝」 20:00~20:30
祈り、歌う「夏夜の音楽礼拝」 20:00~20:30

「感謝・祝福・祈り」をテーマに、牧師先生からの講話とゴスペルを組み合わせた音楽礼拝。プログラムは、プロローグに始まり、第一章~第三章、そしてフィナーレへと続く、1週間の物語。森全体が音楽ホールのようになり、音色や歌声が木々をわたり、空に響き渡ります。音楽を通して祈り、歌う、感動のひとときです。

8月11日(金)プロローグ
軽井沢高原教会の森のなか、星からこぼれる歌声に、森の精霊が目覚めます。
 
8月12日(土)~13日(日)第一章
精霊が、森・大地に感謝・祝福・祈りを捧げます。
 
8月14日(月)~15日(火)第二章
森と精霊が出会い、共に過ごせるこの時を祝福します。
 
8月16日(水)~17日(木)第三章
森と精霊と神、そして教会へ集う人々が一体となり讃えます。
 
8月18日(金)フィナーレ
森の神と精霊を見送ります。
来年のこの日まで、祝福に満ちた日々が過ごせるよう、祈ります。
すべての美しい闇のために夜の軽井沢の森に奏でられるバイオリン

森によそぐ夜風が、その美しい音色を耳元に運びます。

1日2回公演(1回目 19:30~20:00/2回目 21:00~21:30)

写真:灯りをつなぐ「結び灯」 19:00~22:00
灯りをつなぐ「結び灯」 19:00~22:00

教会から聖なる灯りを受け取り、想いを込めてキャンドルを灯しましょう。教会内があたたかく幸せな光であふれます。

写真:森を照らしながら歩く「ランタン散策」 19:00~22:00
森を照らしながら歩く「ランタン散策」 19:00~22:00

かつての宣教師のように、ランタンを灯しながら幻想的な森を散策。ロマンティックな夏の夜をお過ごしください。

想いを届ける「ことのはレター」 19:00~22:00

メールで簡単に伝えられてしまう今だからこそ、大切な人を想いながら手紙をしたためてみませんか。

交通のご案内

 
≪交通のご案内≫
期間中は道路状況・駐車場は混雑が予想されるため、おでかけの際は公共交通機関をご利用ください。
中軽井沢駅(しなの鉄道)より、軽井沢星野エリア行きの無料シャトルバスをご利用いただけます。
軽井沢高原教会は、軽井沢星野エリアでご降車いただき、徒歩約3分です。
 
なお、8/11~8/14は、軽井沢駅より、サマーキャンドルナイト2017へ向かう無料シャトルバスがございます。
運行時刻は下記の通りです。
 
≪8/11~8/14限定特別便≫
往路 : 軽井沢駅南口より出発 サマーキャンドルナイト2017便 17:30 / 18:30
復路 : ホテルブレストンコートより出発 軽井沢駅南口行き 19:30 / 20:30 / 21:30
サマーキャンドルナイト 2017
【期間】2017年8月11~8月18日
【場所】軽井沢高原教会

ページの先頭へ