SEASON

季節の魅力

写真:野生のきのこを堪能 ユカワタン秋の新メニュー

きのこの個性と旨みの再発見 さまざまなきのこで秋を味わう

野生のきのこを堪能 ユカワタン秋の新メニュー

期間:2017/9/15~2017/11/30

場所:ブレストンコート ユカワタン

メインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」の今秋のテーマは「きのこ彩々」。
ヤマドリタケモドキ、アミガサタケ、アンズタケ、ハナイチゲなど、木と共生して生きる希少な野生のきのこ類は、豊かな自然と共存する軽井沢だからこそ手に入る「自然のごちそう」です。

 

写真:前菜/「きのこのフリカッセ(煮込み)」
前菜/「きのこのフリカッセ(煮込み)」

ヤナギマツタケ、ハナビラタケ、ヒラタケ、アワビタケなど、きのこを味わうための一皿です。独特な香りで、山鶉(やまうずら)を入れたラビオリ、マデラ酒をあわせたコクのあるソースと一緒に味わうと、口の中にも凝縮されたきのこの香りと風味がひろがります。フリカッセの上には、黒ニンニクのチュイルを添えます。崩しながらきのことあわせで食べると味のアクセントになります。

写真:肉料理/「鴨ときのこ」
肉料理/「鴨ときのこ」

ヒラタケ、ホウキタケ、ハナビラタケ、オオモミタケなどの野生のきのこを、香り高い和ハーブのクロモジソースで味わいます。

写真:前菜二品目/「秋の恵み」
前菜二品目/「秋の恵み」

48種類の野菜と10種類のハーブ、5種類のきのこを、茹でる、揚げるなど、さまざまな調理法で仕立てます。

写真:野生のきのこについて熟知しているマエストロと共に山に入り、シェフ自ら収穫します
野生のきのこについて熟知しているマエストロと共に山に入り、シェフ自ら収穫します

信州の風土を映した料理を創るユカワタンのシェフとサービスに携わるスタッフは、きのこを知り尽くす名人、永田徹氏と共に山に入り、食用の野生のきのこを採取します。流通にのることのない、栽培物では味わえない、希少なきのこが楽しめます。

「野生のきのこを堪能する秋の新メニュー」
■期間:2017年9月15日~11月30日
■料金:18,000円(税・サービス料別)
■予約方法:電話またはwebより予約受付 ※日帰り利用:可 ※食材は仕入れ状況により変わります。

ブレストンコート ユカワタン ( 9卓24席)
営業時間17:30~ / ディナーコース 18,000円 (税・サービス料別)

VISIT THE WEBSITE

ページの先頭へ